【根岸S】タールタン「この時期は走るし、この条件なら重賞でも楽しみ」

2016年01月26日 20時02分

【根岸S(日曜=31日、東京ダート1400メートル=1着馬にフェブラリーS優先出走権)注目馬26日朝の表情:栗東】東京〈3・2・2・5〉と好相性のタールタン。陣営はここまでの経緯を踏まえドル箱コースの重賞に進めてホッとした様子。

 

 吉村調教師「去年の秋は得意の東京で使いたかったのに除外されてしまって…。前走のファイナルSを勝ったのは大きかったですよ。賞金を加算してこのレースに使うことができますから。この時期は走るし、この条件なら重賞でも楽しみはありますよ」

 

 なお、27日の最終追い切りはテン乗りとなるルメールが感触を確かめる予定だ。