【競馬JAPAN】先々も楽しみなシンザン2着ジュエラー

2016年01月15日 11時50分

 

 冬場の競馬は難しい。人気どころがきっちり走らないケースが例年目につく。ダートのほうがその点マギレは少ない。

 

 シンザン記念の◎ジュエラーはラスト2Fラップを強調。キャリア1戦でも素材で光るものがあって狙いをつけた。

 

 直線は他馬とは一戦を画す瞬発力で伸びてきた。レース内容では他馬を圧倒しながら、とんでもない伏兵にうまいケイバをされて僅かに届かず。

 

 フルゲートに前残りの馬場とはいえ、今の時期はこんなケースが枚挙にいとまがなく、安心して馬券を買えない。

 

 ジュエラーは同じマイルなら阪神の長い直線のほうがキャラが立ちそうだ。桜花賞は有力。更に距離延びるオークスも楽しみだ。

 

 それにしてもディープインパクトの人気2騎は脆すぎた。1人気ピースマインドは14着、そしてラルクは13着。

 

 ちょっと分からない。次、同じメンバーで走って確実に勝ち負けできるのばジュエラーのみ。あとは、ガラッと着順が変わる。

 

 馬券で力を入れるのはもう少し暖かくなってからがいい。しばらくはダート中心の馬券をオススメしたい。

 

京成杯:クラ シック戦線に名乗りを上げる超穴馬⇒無料で教えます

【競馬JAPAN】