【京成杯】プランスシャルマン「本来の力を出せればもっとやれていい」

2016年01月13日 21時00分

【京成杯(日曜=17日、中山芝内2000メートル)注目馬13日朝の表情:美浦】6着に終わったホープフルSからの巻き返しを期すプランスシャルマン。その前走は「思った以上に行きたがってしまった」(斎藤誠調教師)とテンションの高さが影響したもの。中間はそのあたりを意識した調整を重ねてきた。

 

 斎藤誠調教師「本来はもっと流れに合わせた競馬ができる馬。戦ってきた相手を考えても本来の力を出せればもっとやれていい」