【JRA賞:最優秀4歳以上牡馬】ラブリーデイ 上半期はドバイ、香港遠征を視野に

2016年01月07日 11時42分

天皇賞・秋を制したラブリーデイ

【JRA賞:最優秀4歳以上牡馬】ラブリーデイ(5歳=栗東・池江泰寿厩舎)

 最優秀4歳以上牡馬に輝いたラブリーデイは、年度代表馬への投票でもモーリスに次ぐ支持を集めた。池江調教師は「とても光栄です。(中山)金杯から有馬記念まで一年を通して活躍したことを評価していただいたと思っております。長い期間、体調を維持していくのは難しいことですが、ケアをしてくれた牧場関係者、厩舎スタッフには感謝しております」と宝塚記念、天皇賞・秋の両GIを含めて重賞6勝の活躍を感慨深げに振り返った。注目の今年のローテは「復帰は3~4月ごろを予定。2000メートル前後の距離で考えていますので、日本に適鞍がなければ海外遠征になるかもしれません」と改めて発言。上半期はドバイ、香港も視野に入れたレース選びとなる。