【2016年本紙記者のイチオシ:栗東】石川=池添学調教師「高い複勝率!馬券になる厩舎」

2016年01月03日 15時03分

昨年3月、初勝利をあげた池添学調教師。右は松山弘平騎手

 【石川吉行=池添学調教師(35)】2015年3月の開業から順調に積み上げた勝ち星は地方交流を含め20に届いた。

 

 これだけでも立派なものだが、特筆すべきは3割に迫ろうかという複勝率の高さ。ムダ打ちの少ない“馬券になる”厩舎といっていいだろう。

 

 父の池添兼雄調教師から厩舎経営のノウハウを学び、ここ一番での勝負強さは兄の池添謙一騎手ゆずりと思える、新進気鋭のトレーナーはまだ35歳。

 

 16年はさらなる飛躍、ビッグレースでの活躍を期待したい。