【2016年本紙記者のイチオシ:栗東】清水=日吉正和調教師「2桁勝利計上で加速」

2016年01月03日 15時02分

日吉正和調教師

【清水友哉=日吉正和調教師(44)】開業から4年間は年間1桁勝利で低迷したが、2015年は年明け開幕週に初勝利。翌週も1勝を加算し、1月から2勝と好発進を決めた。その後も約月1ペースで堅実に勝利数を伸ばし、ついに年間2桁勝利を計上。15年だけで全勝利数の約半数を稼いだ計算だ。

 

 ビッグタイトル間近という馬はまだいないものの、未勝利脱出が目の前に迫っているナムラミラクルは年明け2週目あたりから始動予定。

 

 また、デビュー戦で大敗したドゥラセアも稽古の動きが一変しているとのこと。

 

 16年も年明けからスタートダッシュを決め、さらにもうワンランク上を目指す。