【競馬JAPAN】先々も楽しみな2歳一番星 ブランボヌール

2015年07月31日 07時00分

 

 函館2歳Sは◎ブランボヌールの圧倒Vで3連単(3万4290円)が的中。ハイラップについていけるスピードと瞬発力レベルの高さを感じていたので、まずは順当なVゴール。

 

 考えていた以上の強さは2着に31/2差が示す通り。楽しみな好素材が出現した。

 

 少なくともマイルまではOK。次は阪神JFか、その前に何かを挟むかだろうが、どこに出走しても注目を集めるのは必至。

 

 同日12Rの古馬1000万下が6F1分10秒4。500万下が1分10秒8だから上々のVタイム。

 

 一方、中京記念はスマートオリオンがオープンに続いてGⅢV2を飾った。

 

 マイルを走っていなかったので評価は上がらなかったが、前後4F46秒4⇒47秒0に正攻法の②③③で堂々の押し切り。今がピークかもしれない。ハンデ57キロを嫌ったのが間違いだった。

 

 カレンブラックヒルはやはり58.5キロが厳しかったようで、57.5キロのレッドアリオンともども馬群に沈んだ。

 

 今週は夏の風物詩アイビスサマーダッシュ(新潟直1000M)が面白い。走り慣れたセイコーライコウ、アースソニック、リトルゲルダも安心できない。

 

 スプリント戦であっても、微妙な駆け引きがある。一瞬の脚を生かす伏兵に注目したい。

 

【アイビス SD】大西直宏が狙う『超穴馬』を今すぐ無料公開

【競馬JAPAN】