西原玲奈助手がエール「先輩との交流を大切に」

2015年07月23日 11時03分

「エイ」と気合を入れる空手初段の藤田騎手候補生

 JRA6人目の女性騎手で、現在は桜花賞馬レッツゴードンキ(牝3・梅田)の調教を担当する西原玲奈助手が藤田菜七子騎手候補生にエールを贈る。

「藤田さんは競馬学校1年生で栗東に来た時、厩舎まで私を訪ねてくれて、いろいろと話もしました。女性騎手として頑張ってほしいですね。私の騎手時代の後悔はもっと先輩ジョッキーにいろいろと話を聞いていれば良かったということ。あのころは女性騎手ということで周りに壁を作ってしまって…。こちらから積極的に聞きに行けば先輩も経験してきたことを教えてくれただろうし、そういうことはとても大事だと思います。あとはレースで数を乗ることですね。技術はもちろん大事ですけど、たとえ最初は下手でも競馬に何度も乗っていればうまくなっていくもの。そのためには営業も必要でしょうし、藤田さんには多くの人に好かれるジョッキーになってほしいです」