【UMAJIN.net】「函館スプリントS」成長曲線急上昇の上がり馬で勝負!

2015年06月19日 20時00分

 

【潜入!UMAJIN.net編集部の裏側】

 

 

 デスク:時速200キロで公道を走り、逮捕ってか。

 

 伊藤:ああ、ユーチューブに速度違反している車載カメラの動画をアップしたという…。

 

 デスク:お、いま思いついたが騎手もカメラを装着し「大逃げしてみた」「ラチ沿い突いたった」とかの動画を公開すればいいんじゃないか? ユーチューバーって稼げるらしいから、いい副収入だ。もちろん発案者のオレにもマージンを…。

 

 伊藤:(さえぎって)既にありますよ! 馬券対象外の模擬レースだけですが、ジョッキーのヘルメットにカメラを装着した動画が。手綱さばきや目線の移りかわり、そして蹄がターフを叩く迫力ある音…競馬ファンなら必見かと。

 

 デスク:マジか? オレが世界で最初に考えたと思ったのに。マージンが…。

 

 伊藤:(無視して)F1の車載カメラなんて例がありますし、全レース全騎手で導入してもいいと思いますけどね。斤量の調整とか、課題はありそうですけど。

 

 デスク:そうなると、ユーチューバーとなったJRAがボロ儲け! 控除率、15パー(%)ぐらいにしてくんねえかな?

 

 伊藤:その思考回路、なんとかなりませんか…。まずエプソムC(14日)を振り返りますよ。【WINDEX】の数値が断然の1位で、デスクの本命だった2番人気エイシンヒカリが逃げ切り勝ち。(※【WINDEX】=究極のデータと究極の情報を融合させた独自指数)

 

 デスク:馬券はもちろんバッチリだ、ガハハハ! しかしエイシンヒカリ、勝つならもっと突き放すかと思ったが、2着にクビ差の辛勝。去年のアイルランドトロフィー(10月19日)で見せた常識外の走りからすると案外だったが、鞍上のユタカ(武豊騎手)が語ったように良くも悪くも“優等生”になったってことか。あ、ユタカのカメラ動画だと再生数多そうだな…。

 

 伊藤:(無視して)さて今週の函館スプリントS(21日)は実績馬と上がり馬、3歳馬とまさに大混戦。ボクのほうには「今回はどう見てもこの馬向きのメンバー」と展開面から推された馬の話が入ってきました。能力は相当とボクも見ていますし、この馬が本命ですね。