ミュゼスルタン 脚部に問題なし

2015年06月03日 10時38分

 31日の日本ダービーで6着入線後、騎手が下馬したミュゼスルタンは、以後の検査の結果、脚部に問題はなく、2日も美浦トレセンで乗り運動をこなした。今後のローテーションは未定。同7着タンタアレグリアは今週中に、北海道安平町の追分ファーム・リリーバレーに放牧に出される。復帰戦は未定も、秋は菊花賞(10月25日)が大目標になる。