デットーリがオルフェ陣営に賛辞

2012年09月17日 16時29分

【フランス・パリ郊外ロンシャン競馬場16日発】10月7日のGⅠ凱旋門賞の前哨戦となるGⅡフォワ賞(芝2400メートル、5頭立て)に出走した5冠馬オルフェーヴル(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)が直線内から抜け出して勝利を収めた。

「順当な結果だと思う」。レース後、L・デットーリはオルフェーヴル陣営に対して賛辞を送った。

 この日、ジョシュアツリーに騎乗。オルフェーヴルを追い詰めたが3着に押し上げるのが精一杯だった。

「レース前から今回のメンバーでは僕の馬は3着だと思っていた。実際、その通りになっただけ。日本の馬のレベルが高いことは分かっていた。エルコンドルパサーが勝ってから何年になる? あの時から日本馬が凱旋門賞を勝つ日は近くまで迫っているんだよ」