“大物”間違いなし?「ナデシコホマレ」

2012年09月10日 10時00分

 秋の中央開催に入り2歳新馬戦線の注目度もよりアップする。こんな絶好のタイミングに、インパクトのある馬名(申請中)の若駒が近々美浦トレセンに入厩してくる。

 ナデシコホマレ(牝=父グラスワンダー、母マルサヒロイン・矢野照)。

 誰もがすぐに覚えてしまう、旬のネーミング。“ナデシコ”は今夏のロンドン五輪で銀メダル獲得の女子サッカー“ナデシコジャパン”から。“ホマレ”はその中心選手・沢穂希が由来だ。

「親しみやすく印象に残るように、とつけた馬名。ファンから大きな声援をもらえたらありがたい。名前負けしないように頑張ってほしい」とは所有するローレルレーシング・小久保氏。

 同馬は北海道浦河町の日進牧場で調整中で、今月末には美浦に移動する予定。

「牝馬ながら490キロ台と馬格があるし、大きなフットワークで俊敏に走る。精神面も頑強で、育成段階から目立った存在でした」(小久保氏)

“大物”のデビューが今から待ち遠しい。