【UMAJIN.net】「京都記念」焦点は第3の馬探しか!?

2015年02月13日 20時00分

 

【潜入!UMAJIN.net編集部の裏側】

 

 デスク:プロレスラーの天龍源一郎が今年11月で引退だな。馬場、猪木の両巨頭にフォール勝ち、国内数々のメジャータイトル奪取と、その活躍ぶりは伝説級。

 

 伊藤:門外漢なのでお名前しか知らないんですが、天龍さんって競争馬だとしてどのくらいのレベルなんですか? デルタブルースとか?

 

 デスク:競馬ファンは何かあるとすぐ「馬に例えると」だな。競馬は競馬、プロレスはプロレス だ!

 

 伊藤:デスクだって競馬ファンですよね!? キリがないのでこの辺にしますよ。まずは東京新聞杯(8日)の振り返りから。重賞初制覇のヴァンセンヌは「脚元不安なく勝ち負け十分」、2着アルフレードは「広い東京なら復活走に期待」、3着フルーキーは「角居勢ではこちらが上」と、馬券になった馬3頭すべてをイエローカード、レッドカードで大推奨! 会員さんからの反響は今年に入って一番でしたね。

 

 デスク:ヴァンセンヌは【馬キュンカード】で公開した通り、いい話だったから当然押さえていたが俺の本命ハノハノがなあ…(※【馬キュンカード】=テレビ番組「馬キュン!」用に調達された馬券直結情報)

 

 伊藤:元騎手さんが「キビキビ」と推奨し、【馬クダンカード】で公開したハノハノは最下位16着。それでも勝ち馬から1秒5差で、イメージほど負けてないんですよね。(※【馬クダンカード】=現場関係者直送の馬券直結情報)

 

 デスク:1秒5差なら、ほぼ馬券圏内だろう。ということは、ほぼ勝ってた…みたいな…もんだ。

 

 伊藤:デスク、自分で言って無理があるの自覚してますよね? さて今週は京都記念(15日)、キズナとハープスターの激突にまずは注目。

 

 デスク:男対女! そういや天龍VS神取忍、手加減なしの男女一騎撃ちというのがあってだな…。

 

 伊藤:(無視して)キズナは9か月半ぶりですが仕上がりは文句なし。ハープも凱旋門賞帰りで調整が難しかった前走ジャパンCの時より、格段に順調。甲乙つけがたいところです。

 

 デスク:この2頭のジャッジに関しては栗東からリポートが届いているから【馬キュンカード】レッドとしてメルマガ限定公開するぞ。

 

 伊藤:まあ、その2頭が抜けた存在なのはしょうがないとして、第3の馬を探したくなるのが競馬ファンの心理です。

 

 デスク:天龍はジャンボ鶴田、タイガー戸口より格下という“第3の男”として不遇な時期を過ごした時代があってな…。

 

 伊藤:(無視して)ハードトレで中間グンと気配を上げたという馬の話が入っていますね。これは「馬キュン!」で公開します。

 

 デスク:こっちには地力強化プラス展開面も有利と、情報元が強く推奨する穴馬の話が入っていてこれも「馬キュン!」で公開だ。今週、俺はこの馬から攻めてみるかな。あとは近走不振だが「そろそろ走りごろ」と復活が期待される実力馬の話があり、押さえ候補だ。

 

 伊藤:ちなみに【WINDEX】数値1位はなんとキズナ、ハープの2強ではなく、いま話してきた馬でもない、さらに別の存在! ボクはこれから狙うつもりです。(※【WINDEX】=究極のデータと究極の情報を融合させた独自指数)