【UMAJIN.net】「東京新聞杯」元騎手推薦の超穴馬で勝負!

2015年02月06日 20時00分

 

【潜入!UMAJIN.net編集部の裏側】

 

 デスク:ミルコ・デムーロとクリストフ・ルメールがJRAの通年免許(騎手免許試験)に合格か。

 

 伊藤:やっと、というところですね。年間リーディングでどれだけの成績を残してくれるのか、楽しみです。あとはステイゴールドが種付け直後に急死というニュースも。死因は大動脈破裂だとか。

 

 デスク:いろいろニュースがあったが、やっぱり俺的にはプロ野球のキャンプインだな。ゴジラ松井がベイスターズを視察したとか、松坂大輔がブルペンに入ったとかの話題を聞くとウキウキするぞ。球春到来だなあ!

 

 伊藤:仮にも競馬サイトのデスクなんですから、そのへんにしといてください…。まずは根岸S(2月1日)の振り返りから。皐月賞馬ロゴタイプは見せ場こそあったものの、結局ズブズブの8着。陣営はダート路線からの撤退を明言したようですね。ロゴに関しては「明らかに迫力不足」と、苦戦を看破した関係者情報が届いており【馬キュンカード】としてメルマガ限定で公開。皆さんの馬券に参考となったようで、反響が多数届いています。(※【馬キュンカード】=テレビ番組「馬キュン!」用に調達された馬券直結情報)

 

 デスク:勝ったのは伊藤の本命エアハリファだったな。【WINDEX】で1位、フェブラリーSの出走権獲得へ陣営サイドが相当の気合、という話もあって「馬キュン!」のなかで公開。信頼にしっかり応え、結果を出したってとこか。(※【WINDEX】=究極のデータと究極の情報を融合させた独自指数)

 

 伊藤:エアハリファは直線で狭くなり、見ているこっちはヒヤッとしましたが、馬群をうまくさばいての快勝でした。舞台が東京ならば、GIでも通用しそうです。ちなみにデスクの本命は【馬クダンカード】として、元騎手さんが穴推奨したマルカフリート。14番人気でしたが、大外をブン回すロスがありながらも3着争いに雪崩れ込んでの7着でした。大健闘でしょう。(※【馬クダンカード】=現場関係者直送の馬券直結情報)

 

 デスク:ほぼほぼ3着だ。ということは、ほぼ勝ったようなもんで、俺がJRAならマルカ絡みの馬券は払い戻してるぞ。

 

 伊藤:毎週そんなこと言ってますよね…。「俺がJRA」という前提が意味不明ですよ。

 

 デスク:よし、今週の東京新聞杯(2月8日)も特大弾と行くか。やったぜパパ、明日もホームランだ!

 

 伊藤:今週「も」じゃないですよ! それに、アラフォー以上にしかわからないフレーズはやめてください…。

 

 デスク:(無視して)栗東からいい話があるってな?