ジャスタウェイ日本調教馬初の世界ランク1位!2位はエピファネイア

2015年01月21日 10時31分

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)は14年度のロンジンワールドベストホースランキングを発表。これによるとジャスタウェイが130ポンドで日本調教馬初となる単独世界1位に輝いた。

 同馬は3月のドバイデューティフリーで6馬身1/4差をつける圧勝劇を演じ、4月に1301~1899メートルのカテゴリー(M=マイル)でトップを奪取。以後首位をキープして14年の世界総合王者に輝いた。

 また単独2位はジャパンCで4馬身差をつけるワンサイドVを飾ったエピファネイア。こちらは2101~2700メートルのカテゴリー(L=ロング)で129ポンドを獲得し、世界1、2位が日本調教馬という快挙となった。