【UMAJIN.net】「シンザン記念」男気?で数値上位2頭勝負!

2015年01月09日 20時00分

 

 

 

 

 

 

 

【潜入!UMAJIN.net編集部の裏側】

 デスク:黒田(博樹)が帰ってくるのう!

 伊藤:デスク、カープの話になると急に広島弁になりますね…。メジャーの高年俸を捨て、復帰するんでしたっけ。
 デスク:それが男気いうもんよ。男には寄り道する時こそあっても、最後は自分の決めた道に戻ってくる。馬券道も同じじゃけんね。

 伊藤:(デスクが言うと、どんなセリフでも薄っぺらく感じるな…)球界の話はおいといて、まずは先週の振り返り。中山金杯(1月4日)、デスクの本命ラブイズブーシェは14着でしたが、これといった敗因はなく、ちょっと不可解な負けでしたね。

 デスク:競馬の怖さといえばそれまでだけどな。「お年玉だ」と、関係者から推奨があって【馬クダンカード】としてメルマガ配信したヒュウマは、16番人気7着と人気を大きく上回る走り。まあ、馬券に絡んでくれればもっと良かったが…。(※【馬クダンカード】=現場関係者直送の馬券直結情報)

 伊藤:ヒュウマも健闘しましたが、1年半のブランクから復帰2戦目だった15番人気パッションダンスが4着。次はある程度人気になっちゃうでしょうけど、要注目です。

 デスク:新春から編集部にカネの雨は降らなかったが、気を取り直して今週当てればそれでいい。もらい損ねたお年玉はシンザン記念(1月11日)で、倍にして頂くとしよう!

 伊藤:(そのポジティブシンキングだけは見習いたいよ…)京都のマイル戦ですから、まず注目はディープ産駒なんですが今回の参戦は1頭のみ。

 デスク:クイーンズターフか。勝ち上がりはダートで、しかも牝馬。そこまで人気にはならなさそうだな。

 伊藤:追い切りはよく動いてましたし“ポツンと1頭ディープ産駒”が最近のトレンドなんで軽視は禁物かと。フェアリーS、飛梅賞とトリプル登録だったんですが熟考のうえ、ここに駒を進めてきたということもありますし。

 デスク:なるほどな。カード用の情報はどうなんだ?