「東京スポーツ杯2歳S」は4番人気サトノクラウンが優勝

2014年11月24日 16時12分

サトノクラウン(左)、右は2着アヴニールマルシェ

 東京競馬場で行われたクラシックへの登竜門・東京スポーツ杯2歳S(24日、芝1800メートル)は、4番人気のサトノクラウンが1番人気のアヴニールマルシェの追撃をクビだけしのいで2連勝。2歳戦線の主役へ名乗りを上げた。勝ちタイムは1分47秒9。


 素質馬揃いの一戦は戦前の下馬評通り、直線では横一線の叩き合い。これを制したのは伏兵サトノクラウンだった。外を回して他馬をかわし去った初戦とは一転、今回は馬群を割ってくる勝負根性を披露。ゲートで暴れるロスがありながらの快勝だけに、価値は高い。クラシック戦線に向けて楽しみな逸材が現れた。