田中理恵 初めての競馬に笑顔「ドキドキ感あって感動」

2014年11月16日 18時18分

エリザベス女王杯を制した川田(右)を祝福する田中

 元体操選手の田中理恵(27)が16日、京都競馬場を訪れ、第39回エリザベス女王杯の表彰式プレゼンターを務めた。

 馬券を買ったことがなく、競馬場に来たのも初めてだったが、馬が走る姿がきれいだと思ったという。

「馬によって逃げたり、追い込んだりといろいろ違っていて面白かったです。最後の直線は体操競技とは違うドキドキ感があり、感動しました」と笑顔で語った。