アドマイヤラクティが快挙!豪GI「コーフィールドカップ」優勝

2014年10月18日 17時23分

豪GI「コーフィールドカップ」に優勝したアドマイヤラクティ(カメラ=平松さとし)

 18日に行われた、豪GIコーフィールドカップ(オーストラリア・コーフィールド競馬場、芝2400メートル=ハンデ)で、日本から挑戦したアドマイヤラクティ(牡6・梅田智)が優勝した。

 

 当初22頭出走の予定が取り消しもあって18頭立てに。取り消した中には日本から遠征しながらも現地の獣医からストップがかかったバンデ(牡4・矢作)もいた。

 

 そのためアドマイヤラクティは唯一日本からの出走。58キロのハンデ頭ということもあり、道中は後方に位置したが向正面から徐々に番手をあげ中団へ。4角ではかなり外を回ったものの、最後の直線では一完歩ごとに前との差を詰め、最後はきっちりと捉えところがゴール。見事に勝利した。

 

「競馬に勝って泣いたのは初めて」と梅田智調教師は涙を溜めた目で語った。今後は予定通り豪州最大のレース、GIメルボルンC(11月4日)に向かう。