「安田記念」制したタイキブリザードが突然死

2014年08月19日 19時57分

1997年の安田記念を制したタイキブリザード

 1997年にGI安田記念を制したタイキブリザードが18日、死んでいたことが分かった。引退馬専門のけい養施設「ホーストラスト」の公式フェイスブックが19日に発表した。23歳だった。

「ホーストラスト」の発表によれば18日朝の検温、ボディーチェックでは異常はなかったが、夕方になり突然死したという。

 タイキブリザードは96年の産経大阪杯(GⅡ)、97年に京王杯スプリングカップ(GⅡ)を制し、同年3度目の挑戦となる安田記念で皐月賞馬ジェニュインとの叩き合いを制しGⅠ初制覇を果たした。

 通算23戦6勝。JRAでの生涯獲得賞金は5億6000万円。引退後は種牡馬としても活躍した。