美浦トレセンで調教助手が包丁で切りかかり逮捕

2013年08月31日 11時00分

 31日朝、茨城県稲敷郡美浦村にある美浦トレーニングセンター内で傷害事件があった。加藤征厩舎に所属する矢作博調教助手が同僚に対し厩舎作業用の包丁で切りかかりケガを負わせたためパトカーがトレセン内に入り、その場で逮捕された。


 管轄の稲敷警察署は本紙取材に対し「今朝110番通報で出動要請を受けた。事情聴取の結果、被疑者を逮捕するに至りました」。


 被疑者、被害者は普段から仲が悪かったという。

 

 加藤征調教師は「前日から新潟入りしており詳細がわからない。現時点(31日13時)では話はできない。いずれにしても今後の捜査を見守っていきたい」と話した。