オルフェ「宝塚記念出せるデキ」に

2012年06月07日 14時00分

 7日朝、第53回GⅠ宝塚記念(24日)の2週前追い切りが前日に引き続き、行われた。

 この日の主役は4冠馬オルフェーヴル。天皇賞で11着に敗れた後はノーザンファームしがらきへ。5月31日に帰厩後、この日が初の追い切りとなった。
 坂路単走馬なりで、しっかりとしたフットワークを刻み、健在ぶりを見せつけた。

「登録はします。直前の木曜(21日)まで馬の状態を見極めたいが、雰囲気が良くなっているのはハッキリと感じる。このまま順調にいければ出せる方向にあると思います」と池江調教師。天皇賞の反動を考慮して出走判断は持ち越されているが、態勢は整いつつある。

 来週には池添がまたがり、追い切られるが、王者はどんな動きを見せるか。