【大阪杯・後記】ブラストワンピース6着 悔やむ池添「うまく乗ってあげられなかった」

2019年04月01日 21時30分

悔しげな池添、右は大竹調教師

 31日、阪神競馬場で行われたGI「第63回大阪杯」(芝内2000メートル)で、1番人気のブラストワンピースは6着に敗れた。

 池添は「スタートは悪くなかったのに、直後に押し込められてしまった。スローの上がり勝負で分が悪かったけど、最後はちゃんと脚を使ってくれました。うまく乗ってあげられなかった」と悔しげな表情。

 大竹調教師は「キセキ(2着)が2番手に収まるという想定外の展開で…。もう少し流れてほしかったですね」と苦笑い。今後は未定だが、今回は本来の力を出し切れずに0秒3差。次走で有馬記念馬の巻き返しがあってもおかしくない。