【桜花賞】アクアミラビリス「パワーがあって渋った馬場もこなせる」

2019年04月01日 21時03分

【桜花賞(日曜=7日、阪神芝外1600メートル)注目馬最新情報:栗東】アクアミラビリスの1週前追い切りはミルコ・デムーロを背にウッドで僚馬に大差先着。6ハロン81・9―37・7―12・1秒。仕掛けてからが非常に伸びやかなフットワーク。走りに集中できている点もいい。

 吉村調教師「前走(エルフィンS=1着)後にミルコがすぐに重賞を勝てる馬、と言ってくれた。今年の京都開催で33秒台前半の脚を使えた馬はごくわずかだからね。阪神外回りコースは慌てずにじっくりと運べる舞台。パワーがあって渋った馬場もこなせる。トップレベルの馬との対戦は初めてだけど、逆に楽しみ」