【桜花賞】シゲルピンクダイヤ「チューリップ賞の時より状態は確実にいい」

2019年04月01日 21時02分

【桜花賞(日曜=7日、阪神芝外1600メートル)注目馬最新情報:栗東】シゲルピンクダイヤの1週前追い切りは、渡辺調教師自らが騎乗し、馬なりで坂路4ハロン52・6―38・2―12・1秒。ゴール前だけ強めに追われ、スッとスムーズな加速でゴール。体もふっくらとしていい感じ。

 渡辺調教師「前走(チューリップ賞=2着)を使ったことでチューリップ賞の時より状態は確実にいいですよ。前回は脚元に気を使いながらの調整でしたが、あれだけの脚を使ってくれました。今回も期待しています」