【大阪杯枠順】昨年の有馬記念覇者ブラストワンピースは5枠7番

2019年03月29日 09時19分

昨年の有馬記念覇者ブラストワンピース

 GIに昇格して今年で3回目を迎える春の古馬中距離王決定戦に3世代のGI馬8頭が集結した「第63回大阪杯」(31日=日曜15時40分発走、阪神芝内2000メートル)の枠順が29日午前、以下のように決まった。

 昨年の有馬記念を制してJRA賞最優秀3歳牡馬を受賞したブラストワンピース(池添騎乗=4歳、美浦・大竹厩舎)は1999年のサイレントハンター以来20年ぶりとなる関東馬の優勝を目指して5枠7番からスタートする。

 2017年の菊花賞を制してから勝ち星に見放されているものの、川田をパートナーに迎えた昨秋の毎日王冠3着以降、天皇賞・秋も3着、ジャパンカップが2着、有馬記念が5着と復調の兆しを見せているキセキ(5歳、栗東・角居厩舎)は4枠6番に入った。

 昨年のマイルチャンピオンシップ覇者で芝2000メートル以上で初勝利を目指すステルヴィオ(丸山騎乗=4歳、美浦・木村厩舎)は7枠12番、昨年のダービー馬ワグネリアン(福永騎乗=4歳、栗東・友道厩舎)は2枠2番、16年のダービー馬マカヒキ(岩田康騎乗=6歳、栗東・友道厩舎)は1枠1番となった。

 なお、このレースは30日(土曜)から前売りが開始される。

★「大阪杯」枠順と騎手(斤量は全馬57キロ)★

【1枠】 1番 マカヒキ      岩田康
【2枠】 2番 ワグネリアン    福永
【3枠】 3番 アルアイン     北村友
【3枠】 4番 エポカドーロ    戸崎圭
【4枠】 5番 ムイトオブリガード 横山典
【4枠】 6番 キセキ       川田
【5枠】 7番 ブラストワンピース 池添
【5枠】 8番 サングレーザー   ミナリク
【6枠】 9番 エアウィンザー   浜中
【6枠】10番 ステイフーリッシュ 藤岡康
【7枠】11番 ペルシアンナイト  M・デムーロ
【7枠】12番 ステルヴィオ    丸山
【8枠】13番 スティッフェリオ  田辺
【8枠】14番 ダンビュライト   松若