【大阪杯】サングレーザー「牡馬らしくいい感じの体つきになっている」

2019年03月28日 21時02分

【大阪杯(日曜=31日、阪神芝内2000メートル)注目馬28日朝の表情:栗東】4着に終わった香港カップ以来となるサングレーザーは厩舎周辺で入念に運動を行った。ビッグタイトルこそ、まだないものの、昨年の天皇賞・秋では2着に好走。陣営は不安なしを強調した。

 川上助手「(天皇賞・秋は)大幅に馬体を減らしてイレ込みもひどかった。正直、惨敗まであるかと心配したけど…。ある程度の位置で、折り合いもスムーズについたからね。あの時に力をつけているのを感じた。放牧帰りになるが、牡馬らしくいい感じの体つきになっているし、今は力みもなくなっている」