【桜花賞・1週前追い】グランアレグリア 上々の動き「去年の秋より落ち着きがある」

2019年03月27日 20時00分

【桜花賞(4月7日=日曜、阪神芝外1600メートル)注目馬27日1週前追い切り:美浦】2頭出走予定の藤沢和厩舎は、グランアレグリアが南ウッドで5ハロン69・4―39・3―13・0秒(先行併入)。シェーングランツも南ウッドで5ハロン67・6―38・0―12・9秒(追走併入)。ともに上々の動きを見せた。

 藤沢和調教師「(グランアレグリアは)これが帰厩後最初の併せ馬。だいぶ冬毛が抜けてきたし、去年の秋より落ち着きがある。シェーングランツは使って良くなった。前半ゆったり走れれば、しまいは脚を使える」