【高松宮記念】ダノンスマッシュ 坂路単走で好時計マーク「本当に順調な仕上がり」

2019年03月20日 21時05分

【高松宮記念(日曜=24日、中京芝1200メートル)注目馬20日最終追い切り:栗東】ダノンスマッシュは主戦の北村友を背に坂路単走。後半で馬場の荒れた時間帯にもかかわらず、フォームに一切のブレはなく、真一文字に駆け上がって馬なりのまま4ハロン51・3―12・4秒の好時計をマークした。

 安田調教師「予定より時計は速くなりましたが、今の坂路は時計の出やすい馬場。楽に馬なりで走れていましたし、いい感じで上がってきましたね。本当に順調な仕上がりをみせています」