【マーチS】ハイランドピーク 道中の行きっぷり良好「ゲートを互角に切れれば好勝負になるはず」

2019年03月20日 20時02分

【マーチS(日曜=24日、中山ダート1800メートル)注目馬20日最終追い切り:美浦】昨夏のGIIIエルムSで重賞初制覇のハイランドピークは横山和を背に南ウッドで単走。ラストは流した感じで5ハロン66・9―38・7―14・1秒。久々を叩かれたことで道中の行きっぷりは増しており、体も締まってきた。

 横山和騎手「先週にしっかりと追っているので今週は軽めでOK。全体時計も予定通り。もっと良くなりそうな雰囲気もあるが、ゲートを互角に切れれば好勝負になるはず」