【マーチS】グレンツェント 楽な手応えのまま僚馬2頭と併入

2019年03月20日 20時01分

【マーチS(日曜=24日、中山ダート1800メートル)注目馬20日最終追い切り:美浦】重賞2勝のグレンツェントは南ウッドで楽な手応えのまま僚馬2頭と併入した(5ハロン69・2―39・5―12・8秒)。

 暖かくなるにつれて動きに切れが増しており、これまで4戦4連対の中山コースに替わるのも歓迎材料だ。