【高松宮記念】レッツゴードンキ「ぜひとも勝ちたいレース!悔いのない仕上げで臨みたい」

2019年03月19日 21時05分

【高松宮記念(日曜=24日、中京芝1200メートル)注目馬19日朝の表情:栗東】1週前の坂路で4ハロン49・4秒の好時計をマーク。年齢的な衰えをまるで感じさせない7歳馬レッツゴードンキは、この日も坂路を元気良く駆け上がった。

 梅田調教師「もともと速い調教時計の出る馬だけど、先週はラストも12・5秒でまとめていたことが良かった。昨年が勝ったかと思ったところでの悔しい2着。高松宮記念はぜひとも勝ちたいレースだし、悔いのない仕上げで臨みたい」