【高松宮記念】一昨年覇者セイウンコウセイ「今回はブリンカーを外す」

2019年03月19日 21時01分

【高松宮記念(日曜=24日、中京芝1200メートル)注目馬19日朝の表情:美浦】復活を期す一昨年の覇者セイウンコウセイ。近走は試行錯誤する中で、力を出せなかったようだ。

 上原調教師「2走前(JBCスプリント=14着)は久々のダート、前走(シルクロードS=15着)はブリンカーが効き過ぎて暴走してしまった。チグハグな競馬が続くね。今回はブリンカーを外す。この中間は長く脚を使えるように6ハロンからの調教もしてきた。(2年前に勝った)幸に乗ってもらえるし、気楽な立場で競馬をすることで変わってくれないか」