【スプリングS】ディキシーナイト「距離は延びるけど、どうにでも乗れるタイプ」

2019年03月14日 21時01分

【スプリングS(日曜=17日、中山芝内1800メートル=3着までに4・14皐月賞優先出走権)注目馬14日朝の表情:美浦】ディキシーナイトは厩舎周りの運動。陣営は不安なしをアピールし、ターニングポイントの一戦と位置付けた。

 国枝調教師「前走(クロッカスS=1着)から距離は延びるけど、どうにでも乗れるタイプだからね。(13日の)追い切りでもいい動きをしていたし、メンバーは揃うけど、そうヒケは取らないはず。ある程度の位置で流れに乗って、しまい抜けられれば。今回の内容が次走を決めることになる」