【阪神大賞典】アドマイヤエイカン「3勝を挙げている相性のいい鞍上(岩田康)なら」

2019年03月14日 20時31分

【阪神大賞典(日曜=17日、阪神芝内3000メートル=1着馬に4・28天皇賞・春優先出走権)注目馬14日朝の表情:栗東】アドマイヤエイカンは厩舎周辺で約1時間の引き運動を行った。陣営は前走(万葉S=7着)からの巻き返しに力が入っていた。

 内田厩務員「前走時は乗っている助手が“背中に硬さがある”と言っていた。ステイヤーズS(2着)の疲れが残っていたのかな。この中間はそれも取れて、稽古の動きもすごく良くなった。3勝を挙げている相性のいい鞍上(岩田康)なら」