【スプリングS】ゲバラ 切れある動きで1馬身先着「うまく展開がハマれば」

2019年03月13日 21時16分

【スプリングS(日曜=17日、中山芝内1800メートル=3着までに4・14皐月賞優先出走権)注目馬13日最終追い切り:美浦】ゲバラ(写真左)は南ウッドで古馬500万下との併せ馬。ラスト1ハロンではまだ1馬身後方にいたが、そこから一気に加速して最後は1馬身先着。切れのある動きを見せた(5ハロン68・7―38・7―12・8秒)。

 伊藤大調教師「いい反応だったね。今回も後方からの競馬になると思うが、うまく展開がハマれば」