【阪神大賞典】ヴォージュ 坂路で迫力ある動き「スタミナ強化に努めてきた」

2019年03月13日 21時04分

【阪神大賞典(日曜=17日、阪神芝内3000メートル=1着馬に4・28天皇賞・春優先出走権)注目馬13日最終追い切り:栗東】ヴォージュは坂路で単走。迫力ある動きで4ハロン53・0―12・4秒をマーク。調教で目立つタイプではないにしても、仕上がりは上々のようだ。

 寺崎助手「使いながら調子を上げるタイプだが、この中間はプール調教も併用してスタミナ強化に努めてきました」