【阪神大賞典】アドマイヤエイカン 1馬身先着「立ち回り次第でチャンス」

2019年03月13日 21時02分

【阪神大賞典(日曜=17日、阪神芝内3000メートル=1着馬に4・28天皇賞・春優先出走権)注目馬13日最終追い切り:栗東】アドマイヤエイカンはウッドで岩田康を背にスワーヴアラミス(古馬1000万下)に1馬身先着。追われてからの反応はシャープで好気配(6ハロン82・2―37・6―11・9秒)。

 須貝調教師「しまい重点だったけど、動きは良かったね。前走(万葉S=7着)は少し疲れがあった。立ち回り次第でチャンスはある」