【阪神大賞典】ソールインパクト 一杯に追われて併入「在厩調整でいいデキを保っている」

2019年03月13日 21時00分

【阪神大賞典(日曜=17日、阪神芝内3000メートル=1着馬に4・28天皇賞・春優先出走権)注目馬13日最終追い切り:美浦】ソールインパクト(写真手前)は南ウッド5ハロンから上がり重点の併せ馬。直線は外から一杯に追われて僚馬と併入した。この馬なりに好調をキープ(69・6―39・0―12・8秒)。

 戸田調教師「前走(ダイヤモンドS=4着)は馬具を工夫した効果があったし、じっくり運ぶ形も合った。ノドに疾患がありアテにしにくいが、在厩調整でいいデキを保っている」