【スプリングS】朝日杯組が1番人気なら堅軸

2019年03月12日 21時00分

【スプリングS(日曜=17日、中山芝内1800メートル=3着までに4・14皐月賞優先出走権)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈4・3・2・1〉で複勝率は実に90%。「軸」としての信頼度は相当高い。2番人気〈1・1・2・6〉、3番人気〈2・2・0・6〉と続く。

 ローテ別では朝日杯FS組の2勝、2着1回、3着3回が馬券圏内最多。ほかは共同通信杯組(1勝、2着3回)、きさらぎ賞組(1勝、2着1回、3着1回)が目立つ程度。

 朝日杯FSからの直行馬クリノガウディー(2着)、ファンタジスト(4着)のどちらかが1番人気に支持されるようなら堅軸と考えたい。