【阪神大賞典】シャケトラ「長丁場の流れを覚えてもらいたいという意図でこのレースに」

2019年03月11日 20時36分

【阪神大賞典(日曜=17日、阪神芝内3000メートル=1着馬に4・28天皇賞・春優先出走権)注目馬最新情報:栗東】シャケトラの1週前追い切りは戸崎圭を背にウッドで僚馬に3馬身先着。5ハロン69・0―38・4―11・9秒で直線はさすがの伸び。長休明けで勝った反動はなく、順調に稽古を積めている。

 辻野助手「短期放牧明け。相性のいい中山の日経賞も選択肢にありましたが、春の目標は天皇賞なので長丁場の流れを覚えてもらいたいという意図でこのレースに」