【金鯱賞】エアウィンザー 5連勝へ活気十分の走りで併入

2019年03月06日 21時05分

【金鯱賞(日曜=10日、中京芝2000メートル=1着馬に3・31大阪杯優先出走権)注目馬6日最終追い切り:栗東】エアウィンザー(写真手前)はウッドで同厩の3歳新馬と併せ馬。序盤はゆったりとした流れで2馬身先行し、リズム良くペースを上げていく。スムーズにコーナーを曲がると、手応え十分に直線へ。最後まで余力残しながら、活気十分の走りで併入決着に持ち込んだ(5ハロン71・3―40・1―12・0秒)。4連勝の勢いそのままに好調を維持している。

 武豊騎手「先週、久々に乗ったけどいい動きをしていた。もともと素質はあったけど、以前より力強くなっている。前走(チャレンジC=1着)もすごく強かったよね。(騎乗した2着マウントゴールドが)素通りされたくらいだから。GIホースが揃って相手も強いけど、いいチャンスをもらったので、それを生かしたい」