【金鯱賞】サトノワルキューレ 数字以上の躍動感に四位「追ってからいい脚を使えそう」

2019年03月06日 21時01分

【金鯱賞(日曜=10日、中京芝2000メートル=1着馬に3・31大阪杯優先出走権)注目馬6日最終追い切り:栗東】サトノワルキューレは四位を背に坂路で単走。鞍上の手は最後まで動かなかったが、数字以上の躍動感でラスト12・3秒をマークした(4ハロン52・6秒)。

 四位騎手「ハッピーなまま、気持ちよく追い切れました。乗り味を含め本当にいい馬ですね。追ってからいい脚を使えそう」