【フィリーズR】プールヴィル 坂路で好時計「ここも大崩れはない」

2019年03月06日 20時41分

【フィリーズレビュー(日曜=10日、阪神芝内1400メートル=3着までに4・7桜花賞優先出走権)注目馬6日最終追い切り:栗東】プールヴィルは坂路で単走。シャープな脚さばきで4ハロン51・9―12・2秒の好時計をマークして上昇気配をアピール。重賞初Vへ仕上がりは上々だ。

 松本助手「センスがいいのでどんな競馬でもできる雰囲気があるよね。ここも大崩れはないと思うし、チャンスがあるはず」