【中山牝馬S】ノームコア 2馬身先着「馬体重も変わりなく順調」

2019年03月06日 20時22分

【中山牝馬S(土曜=9日、中山芝内1800メートル)注目馬6日最終追い切り:美浦】ルメールの騎乗停止に伴い田辺と新コンビを組むノームコア(写真左)は南ウッドで同厩の3歳未勝利を追走。4角で内から一気にかわし去ると、そのまま2馬身先着でフィニッシュ。5ハロン66・1―51・0―37・4―12・8秒(直線追う)をマークした。

 萩原調教師「前走(愛知杯=2着)後は放牧を挟んでここへ。馬体重も変わりなく順調にきています。今回は中山に替わりますが、前走がいい内容だったので、ここも好レースを」