【ドバイターフ・3週前追い】女王アーモンドアイ ルメールを背に馬なり併入「非常に順調」

2019年03月06日 20時00分

【ドバイターフ(30日=土曜、メイダン競馬場・芝1800メートル)注目馬6日3週前追い切り:美浦】女王アーモンドアイ(写真手前=牝4・国枝)は主戦・ルメールを背に南ウッドで3頭併せ。先行する障害未勝利の6歳馬ケイブルグラム、3歳オープンのディキシーナイトを目標に5ハロンからスタート。徐々にピッチを上げて迎えた直線は馬なりのまま併入した(66・6―51・1―37・7―12・6秒)。

 国枝調教師「まだ日があるから(無理することなく)馬なりで。クリストフも“何も変わらない。気になるところもない”と言っていた。非常に順調です。今は490キロを超えているが、調教を重ねて輸送も挟めば前走(ジャパンC=1着)と同じくらいの体で出られるはず。来週水曜(13日)もジョッキーが乗って追い切り、その日の夕方に出国検疫に入ることになる」