【フィリーズR】エイティーンガール「使いつつ体が増えてプリンプリンではち切れんばかり」

2019年03月05日 21時02分

【フィリーズレビュー(日曜=10日、阪神芝内1400メートル=3着までに4・7桜花賞優先出走権)注目馬5日朝の表情:栗東】エイティーンガールは坂路でキャンター調整を行い、息を整えた。馬体の充実ぶりをアピールした陣営は初重賞制覇へ手応えを見せた。

 飯田祐調教師「使いつつ体が増えて、今はプリンプリンではち切れんばかりです。ヨハネスブルグ(産駒)の牝馬なのでピリピリしたところはありますが、中間はオンオフをつけられるようにやってきました。挑戦者の立場ですが、楽しみは持っています」