【金鯱賞】サトノワルキューレ「牡馬の一線級相手に力が通用するか見たい」

2019年03月04日 20時44分

【金鯱賞(日曜=10日、中京芝2000メートル=1着馬に3・31大阪杯優先出走権)注目馬最新情報:栗東】サトノワルキューレの1週前追い切りはウッドで僚馬と併入。6ハロン85・7―38・5―12・0秒。しまい重点だが力強い伸び脚。追うごとに調子が上がってきた。

 辻野助手「ローズS(6着)後に背腰の疲れが出たので放牧で立て直した。今の雰囲気はいいですよ。今回は直線の長い左回りの二千。適した条件だし、牡馬の一線級相手に力が通用するか見たいですね」