【金鯱賞】モズカッチャン「中間の動きの良さ、気合乗りから久々でも動けそうな気がする」

2019年03月04日 20時45分

【金鯱賞(日曜=10日、中京芝2000メートル=1着馬に3・31大阪杯優先出走権)注目馬最新情報:栗東】モズカッチャンの1週前追い切りは和田を背にウッドで僚馬ジョルジュサンクと併入。6ハロン83・5―38・5―12・2秒。滑らかなフットワークに好感。順調に仕上がりつつある。

 古川助手「体は成長している感じだし、闘争心がなくなったなんてことは絶対にありません。今は距離も二千くらいがベストかも。中間の動きの良さ、気合乗りから久々でも動けそうな気がします」