【弥生賞】サトノラディウス「心身ともに少しずつネジが締まってきた」

2019年02月28日 21時01分

【弥生賞(日曜=3月3日、中山芝内2000メートル=3着までに4・14皐月賞優先出走権)注目馬28日朝の表情:美浦】サトノラディウスは厩舎周りの運動で微調整。

 宮田技術調教師「稽古でも実戦でもまだ遊び遊び走っている馬だけど、追い切り(27日)は以前より前進気勢が見えましたね。心身ともに少しずつネジが締まってきた感じ。2走前の葉牡丹賞(3着)は、強気過ぎる競馬で京成杯2着馬とクビ差の接戦。勝負どころで加速できるかがカギですが、立ち回り次第で楽しみはあります」